美容整形外科で輪郭を綺麗に見せる治療

ボトックス注射で輪郭を変える

顔のエラをどうにかしたい : ボトックス注射で輪郭を変える : 身近になった美容整形

ボトックス注射とはボツリヌス菌の毒素をあえて体に注入することにより、筋肉に一過性の麻痺を与えてその部位だけ筋肉の動きを抑える効果が得られる特徴があります。
そのため噛みしめクセが原因となり顔のエラの部位にあたる咬筋が張り出している状態も、咬筋だけ一時的に衰えさせることが出来るので、発達して太くなった部位も細くスリムな状態に仕上げることが出来ると知り、コレなら自分の顔の悩みを解決することが出来ると感じました。
実際に医師から説明を受けた時も、大掛かりな手術を行う必要がなく一度の美容注射で顔の輪郭に大きく変化を与えることが出来ると説明を受けることができたことや、短時間でケアが出来る点が魅力的に感じたのですぐに次回の予約を入れて実際に治療を受けることに決めました。
予約当日は肌のコンディションを確認して、問題がなければすぐに治療を行います。
この時に筋肉注射は強い痛みが伴うとイメージしていたので、麻酔処置を受ける必要があると思っていましたが医師からは咬筋は痛みを感じにくい部位なので、特に麻酔処置は必要ないでしょうと説明がありそのまま受けました。

輪郭 美容整形美容整形・美容外科